Ubuntu Linuxでログイン画面のスクリーンショットを撮る方法

時には私はログイン画面のスクリーンショットを撮る必要があります。 例えば、私がUbuntuにCinnamonをインストールする方法について書いているなら、ログイン画面のスクリーンショットは初心者には役に立つでしょう。 Ubuntu 、Linux Mint、その他のLinuxディストリビューションログイン画面のスクリーンショットを撮る方法を疑問に思っているのであれば、あなたの理由が何であれ、私にそれを行う方法を教えてみましょう。

Linuxでログイン画面のスクリーンショットを撮る最も簡単で限定された方法

「画面のロック」のスクリーンショットを撮る最も簡単な方法は、GNOMEスクリーンショットツールを利用することです。 このツールはすでにほとんどのLinuxディストリビューションにインストールされているはずです。 あなたがしなければならないのは、端末を開いて次のようにコマンドを使うことだけです:

gnome-screenshot -d 10 

これは10秒遅れてスクリーンショットを撮ります。 この間、システムをロックしてください。 10秒で、それはログインスクリーンにあるあなたのシステムのスクリーンショットを撮ります。 スクリーンショットはPicturesフォルダにあります。

あなたは10秒からあなたの好みに期間を変更することができます。

Ubuntuと他のLinuxでログイン画面のスクリーンショットを撮るためのより良いが、少し複雑な方法

ここでの考え方は、コマンドラインインターフェースから実行できるスクリプトを作成することです。 「台本」を怖がってはいけません。 それを使うのは本当にとても簡単です。

ステップ1:ImageMagicを入手する

ターミナルを開き、以下のコマンドを使ってImageMagicをインストールします。

 sudo apt-get install imagemagick 

ステップ2:スクリプトを準備する

できればホームディレクトリに新しいファイルを作成します。 screenshot.shまたはあなたが好きなものに名前を付けます。 このファイルに次の行を追加します。

第7章 5秒寝る。 DISPLAY =:0 XAUTHORITY = / var / run / lightdm / root /:0 xwd -root -out〜/ screenshot.xwd; 〜/ screenshot.xwd〜/ screenshot.pngを変換します。 rm〜/ screenshot.xwd

上記で、chvt 7は仮想コンソールの番号です。 このスクリプトを実行してから5秒後にスクリーンショットが表示されます。 あなたはそれを好きな数に変えることができます。 スクリーンショットはホームディレクトリにscreenshot.pngとして保存されています。

ステップ3:スクリプトに実行権限を与える

スクリプトの実行権限を与えなければなりません。

 sudo chmod +x screenshot.sh 

ステップ4:スクリーンショットを撮る

準備が整ったら、システムからログアウトします。 ログイン画面でCtrl + Alt + F1を押してコンソールモードに入ります。 自分のユーザー資格情報でログインします。 このようにスクリーンショットのスクリプトを実行します。

 sudo ./screenshot.sh 

スクリプトが実行されると、ログイン画面のグラフィカルインターフェース(chvt 7)に戻り、5秒後にスクリーンショットをファイル名screenshot.pngでホームディレクトリに保存します。

必要に応じてスクリーンショットのスクリプトを修正できます。

このヒントが、Ubuntu、Linux Mint、その他のLinuxディストリビューションのログイン画面のスクリーンショットを撮るのに役立ったことを願っています。 ご質問やご提案は常に歓迎されています。

推奨されます

openSUSE Leap 15のインストール後にすべきこと
2019
Ubuntu LinuxでGoogle PlayからAPKファイルをダウンロードする方法
2019
このLinuxマルウェアは、安全でないRaspberry Piデバイスをターゲットにしています。
2019