Ubuntu 18.04および16.04に新しいフォントをインストールする方法

Ubuntuにはデフォルトでたくさんのフォントがインストールされています。 しかし時々あなたは利用可能なたくさんのフォントに満足していないかもしれません。 だから、あなたができることは、Ubuntu 18.04とUbuntu 16.04 、あるいはLinux Mintのような他のLinuxシステムに追加のフォントインストールすることです。

Ubuntu Linuxにフォントをインストールする

True TypeまたはOpen TypeフォントをUbuntuベースのディストリビューションにインストールする方法を見てみましょう。

ステップ1:フォントを入手する

まず第一に、あなたが選択したフォントをダウンロードしてください。 今、あなたはどこから新しいフォントを手に入れることができるのか考えているかもしれません。 心配しないでください。Googleで簡単に検索すると、新しいフォントが無料で入手可能ないくつかのウェブサイトが提供されます。 Lost Typeのフォントから始めることができます。 フォントリスもフォントをダウンロードするのに適した場所です。

ステップ2:新しいフォントをインストールする

ダウンロードしたフォントはzipファイルになっている可能性があります。 それを解凍します。 ほとんどのフォントはTTF(TrueTypeフォント)またはOTF(OpenTypeフォント)形式のどちらかです。 どちらにしても、フォントファイルをダブルクリックするだけです。 フォントビューアで開きます。 ここでは、右上隅にフォントをインストールするオプションが表示されます。

ソフトウェアをインストールするときに見られるように、インストールされているものは実際には何も見られません。 数秒後、ステータスが[インストール済み]に変更されたことがわかります。 フォントが今インストールされていると推測するための賞品はありません。

インストールが完了すると、GIMP、Pintaなどのフォントを使用するアプリケーションで新しくインストールされたフォントを見ることができます。

ヒント:Linuxに一度に複数のフォントをインストールする

いいえ、それはタイプミスではありません。 これはまだステップ2ですが、単なる代替手段です。 Ubuntuにフォントをインストールするために上で見た方法はまさに問題ありません。 しかし、それには少し問題があります。 20個の新しいフォントをインストールするとどうなりますか。 ダブルクリックしてこれらのフォントを一つずつインストールするのは面倒で不便です。 あなたは同じと思いませんか?

Ubuntuに一度に複数のフォントをインストールするには、ホームディレクトリに.fontsディレクトリを作成します(まだ存在しない場合)。 そして、このディレクトリ内のすべてのTTFファイルまたはOTFファイルを抽出またはコピーペーストします。

ファイルマネージャでホームディレクトリに移動します。 Ubuntuに隠しファイルを表示するには、Ctrl + Hを押します。 右クリックして新しいフォルダを作成し、 .fontsという名前を付けます。 最初のドットは重要です。 Linuxでは、ファイル名の前にドットを付けると、ファイルが通常のビューから隠されます。

代替方法:Ubuntuでフォントを管理するためにフォントマネージャを使う

あるいは、Font ManagerアプリケーションをインストールしてGUIでフォントを管理することもできます。 Ubuntuにフォントマネージャをインストールするには、ターミナルを開いて以下のコマンドを使用してください。

sudo apt install font-manager 

Unity Dashからフォントマネージャを開きます。 ここでインストールされたフォントと新しいフォントをインストールするオプション、既存のフォントを削除するオプションなどを見ることができます。

フォントマネージャを削除するには、以下のコマンドを使用します。

 sudo apt-get remove font-manager 

これがUbuntuや他のLinuxシステムにフォントインストールするのに役立ったと思います。 質問や提案があれば教えてください。

推奨されます

Linuxトレーニングアカデミーの創設者Jason Cannonへのインタビュー
2019
Linuxを助けることができる13の方法
2019
Deus Ex:分割​​された人類がLinuxにやってくる
2019