修正:GIMPがJPEGまたはPNG形式で保存されない

最も人気のあるフリーでオープンソースの写真編集ソフトウェアGIMPの最新版は、かなりの数の人々を悩ませてきたいくつかの変更をもたらしました。

通常のコンピュータユーザーのほとんどは、ショートカットCtrl + Sを使って作業内容を保存しています。 以前のバージョンのGIMPではCtrl + Sを使っていましたが、以前はJPEGPNGなどのさまざまなフォーマットで保存するオプションがありました。しかしGIMP 2.8では、この一般的な保存方法が変更されました。 作業を保存するためにCtrl + S押すとXCFbzip、またはgzipアーカイブファイルに画像を保存することができます。

GIMPでJEPGまたはPNG形式で作業を保存するための新しいオプションは何ですか?

あなたの作品をGPEGやPNGあるいは他の一般的なフォーマットとして保存するための新しいオプションはCtl + Shift + Eキーを使ってこれらのファイルをエクスポートすることです。 しかし、これは1つの冗長なステップを追加し、さらに元の作業が未保存のまま残されるため、後で便利なので、あまり便利ではありません。 デフォルトの方法を変更し始める人もいるかもしれませんが、私にとっては、Ctrl + Sがはるかに簡単で、

ああ! GIMPでCtrl + Sを使用して作業をJPEGまたはPNGで保存したい

あなたがあなたの最愛の人のCtrl + Sを置き換える新しいCtrl + Shift + Eで生きることができないならば、ここにあなたがGIMPにあなたがCtrl + Sですべてのフォーマットで保存するためのオプションを与える方法を与える方法があります。

GIMPを開きます。 メニューから、「 編集」 - >「キーボードショートカット」に進みます。

ここで、 上書きを検索してください

今この無効をクリックして、それは新しいアクセラレータに変更されます:

このショートカットを割り当てるには、 Ctrl + Sキーを押します。

再割り当てショートカットをクリックして保存します。

そしてそれはそれです。 次回Ctrl + Sを押すと、GIMPはファイルをデフォルトのフォーマットで保存し、xcfファイルとして保存するのではなくします。 楽しい :)

推奨されます

デフォルトでHDMIが有効になっているのでUbuntu 14.04で音がしない
2019
ターミナルにASCIIアートでLinuxディストリビューションのロゴを表示する
2019
最新のSolus ISOスナップショットにGNOMEが含まれる
2019