ターミナルにASCIIアートでLinuxディストリビューションのロゴを表示する

上の絵を見ますか? あなたは、ASCIIアートで使用されているLinuxディストリビューションのロゴを表示している端末で、そのようなデスクトップのスクリーンショットを共有している人を見たことがあるかもしれません。 これらのスクリーンショットを見てみると、LinuxディストリビューションのロゴをASCIIアートで端末に表示する方法を疑問に思うかもしれません。

このチュートリアルでは、LinuxターミナルにLinuxロゴを表示する2つのツールを紹介します。

  • ネオフェッチ
  • スクリーンフェッチ

使用しているLinuxディストリビューションのロゴとは別に、これらのツールには次のシステム情報も表示されます。

  • Linux配布バージョン
  • システムモデル
  • Linuxカーネルのバージョン
  • 稼働時間
  • パッケージ
  • シェルバージョン
  • 画面の解像度
  • デスクトップ環境
  • Windowsマネージャ
  • テーマとアイコン
  • 使用中のターミナルツール
  • CPU、GPU、およびRAM情報

正直なところ、これらのツールの主な目的はスクリーンショットで他のユーザーにどのディストリビューションを実行しているか、どのテーマとアイコンを使用しているかなどを示すことです。

1. Neofetchを使用してLinuxディストリビューションのロゴをASCIIアートで表示します

Neofetchは、BASHで書かれたコマンドラインシステム情報ツールで、システムに関する情報をイメージ、通常はOSロゴ、または任意のASCIIファイルの横に表示します。

Neofetchは、コマンドラインフラグまたはユーザー設定ファイルを使用して高度にカスタマイズできます。 50以上の設定オプションがあり、独自のカスタム情報を追加できるprint_info()関数とその仲間があります。 あなたはより多くの情報のためにそのウィキページを読むことができます。

NeofetchはmacOSおよびBSDシステムでも使用できます。

Neofetchのインストール

Debian、Ubuntu、およびLinux Mint、エレメンタリーOS、Linux Lite、Zorin OSなどの他のUbuntuベースのLinuxディストリビューションにNeoftechをインストールするには、次のコマンドを使用します。

sudo apt install neofetch 

Ubuntu 16.04を使用している場合、または上記のコマンドが機能しない場合は、次のPPAを使用できます。

 sudo add-apt-repository ppa:dawidd0811/neofetch sudo apt update sudo apt install neofetch 

他のLinuxディストリビューションについては、Neofetch GitHubページのインストール手順を確認してください。

Neofetchの使い方はかなり簡単です。 端末にneofetchと入力するだけで、LinuxロゴがASCII形式で表示されます。

2. screenFetchを使用してLinuxディストリビューションのロゴをASCIIアートで表示する

screenFetchは、端末にLinuxディストリビューションのロゴを表示するもう1つの方法です。 何も指定する必要はありません。Linuxディストリビューションを自動検出します。 また、ロゴだけでなく、screenFetchには基本的なハードウェア情報も一緒に表示されます。

screenFetchをインストールする

Linux Mint、エレメンタリOS、Linux Lite、Zorin OSなどのUbuntuベースのディストリビューションにscreenFetchをインストールするには、以下のコマンドを使用できます。

 sudo apt-get install screenfetch 

:Ubuntuベースのディストリビューションの場合、(コメントでBenjaminが示唆しているように)PPAを追加する必要があります。 以下のコマンドを使用してください。

 sudo apt-add-repository ppa:djcj/screenfetch sudo apt-get update apt-get install screenfetch 

Antergos、Manjaro、ChakraなどのArchベースのディストリビューションにscreenFetchをインストールするには、以下のコマンドを使用します。

 sudo pacman -S screenfetch 

KororaなどのFedoraベースのLinuxディストリビューションにscreenFetchをインストールするには、以下のコマンドを使用してください。

 sudo dnf install screenfetch 

screenFetchを使う

screenFetchを使うのは全く簡単です。 端末を開き、以下のコマンドを使用してください。

 screenfetch 

それでおしまい。 LinuxディストリビューションのロゴがASCIIアートで表示され、システムに関する情報がいくつか表示されます。

screenFetchでスクリーンショットを撮る(オプション)

スクリーンショットツールを使用して、端末に表示されているASCIIアートのスクリーンショットを撮ることができるので、これはオプションです。 しかし、あなたがコマンドラインスクリーンショットユーティリティscrot(いくつかのLinuxディストリビューションのデフォルトリポジトリで利用可能です)をインストールするなら、あなたは自動的にあなたのデスクトップと一緒に表示されたLinuxロゴのスクリーンショットを撮ることができます:

 screenfetch -s 

私がscreenFetchとビンテージのクールでレトロな用語を組​​み合わせると、結果はさらに素晴らしいものになります。

どちらが好きでしたか?

screenFetchかNeofetchか 端末にLinuxディストリビューションのロゴを表示するためにどのツールを使用しますか?

推奨されます

Ubuntu LinuxにPandoraラジオクライアントPithosをインストールする
2019
Linuxでapt-getコマンドを使用する
2019
イリジウムブラウザ:プライバシーを意識したブラウザ
2019