Ubuntu Unity 14.04で一番下のタスクバーのようなウィンドウを追加する

WindowsからUbuntuに切り替える新しいユーザの中には、デフォルトのUnityインターフェースをやや圧倒的に感じるかもしれない。 ほとんどのWindowsユーザー、およびGnome 3以外の、Unity以外のLinuxユーザーは、Ubuntuの一番下のタスクバーを見逃す可能性があります。 私たちは皆、Unityでのドラッグ&ドロップがあまりユーザーフレンドリーな機能ではないことを知っています。

Ubuntuの一番下のパネルが必要な場合は、tint2があなたの男です。

Ubuntu 14.04で一番下のタスクバーを追加する

端末を開き(Ctrl + Alt + T)、次のコマンドを使用します。

sudo apt-get install tint2 

これでtint2がインストールされます。 あなたはそれを実行することができますターミナルでtint2をタイプすることですが、それは我々がそれを使用しようとしている方法ではありません。 それはまったく目的を果たさないでしょう。 ここでする必要があるのは、スタートアッププログラムとしてtint2を追加することです。 つまり、Ubuntuを起動するたびに、デスクトップの下部にタスクバーが表示されます。

起動時にtint2を実行する方法

Unity Dashを開き(Windowsキーを押します)、スタートアップアプリケーションを検索します。

スタートアップアプリケーションを開きます 。 そこに追加をクリックして起動する新しいプログラムを追加します。 コマンドタイプtint2で 、わかりやすい名前を付けて[ 追加 ] クリックします。 保存するには閉じてください。 下の写真が参考になります。

それでおしまい。 ログアウトして再度ログインすると、一番下の図に示すように、タスクバーが下部に表示されます。 Conkyのように、tint2はたくさん設定できますが、そのためには設定ファイルを編集しなければなりません。 しかし、あなたがそのままにしてもそれはただうまくいきます。 もう試しましたか? あなたのtint2の経験はどうですか?

推奨されます

Linuxで削除されたファイルを回復する方法
2019
Penguin、Linuxにスタンドアロンの字幕プレーヤーを提供
2019
LibreOffice 5.0がリリースされました。 新機能をチェックする
2019